スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FCIアジア パシフィック セクション ドッグショー 2014

3月30日 日曜日

東京ビッグサイトで、JKC設立65周年記念としてアジア最大のドッグショー「FCIアジアパシフィックセクションドッグショー2014」が開催されました。
3月29日と30日の2日間。
131犬種、約2500頭の素晴らしいワンちゃんが勢ぞろいしました。

DSC03622.jpg



毎年この時期にJKC(ジャパンンケネルクラブ)の本部展で、年に一度の大きなドッグショー「ジャパンインターナショナルドッグショー」が開催されますが、今年は、日本だけじゃなくアジア!もちろん、アジア各国からの「うちの仔がアジア・ナンバー1!」と思って外国からの遠征もたくさん。
会場には、お隣の韓国の方も大勢このドッグショーの為に来られていました。
話し声が、いろんな言葉が飛び交っています。

DSC03535.jpg

昨年のジャパンインタードッグショーでは、BOB(ベスト・オブ・ブリード)を獲得し、グループ戦では、4席をいただきました。
この時、初めてのCACIB(キャシブ)カードやトロフィーも頂き、夢のようでした。

この時の夢のような時間は、あとからも続き、この1年は「本部展でBOBを取った仔!」って言われることもあり、本当に自慢の仔で、嬉しい時間が続きました。

こんな素敵な時間は・・・麻薬のようなものです。

一度見た夢を、また見たくなります。

(ヤバイ!取りつかれてしまいました・・・!ドッグショー病です・・・。)

一度あることは二度ある・・・なんてことはありません。
ドッグショーは、そんなに甘くありません。
強敵のワンちゃんがたくさんいます。チワワの中でもロングのオスは素晴らしい仔ばかり。
出陳頭数も、同じチワワの中でもダントツです。

1年間、ころんも頑張ってくれました。
負ける気はしません。
ですが、2年連続で獲得できるようなものでもありません。
もしかしたら、審査員にまったく目に留まることなく、最初の段階で落とされるかも知れない・・・。
そうなれば、昨年の審査は「たまたま選ばれただけ」と思われるかも知れない・・・怖いなぁ・・・。
一度勝っているからこそ、昨年には無かった「負けるのが怖い」という思いがありました。

それだけではありません。

今までお世話になっていたハンドラーさんは、別のワンちゃんを担当することになっていて、ころんは担当して貰えません。

今回は、知り合いの方に、ころんのハンドリングをお願いしました。
大阪の舞洲のドッグショーで、3月に2回だけ練習の為、エントリーしましたが、2度共勝つことができませんでした。
今までとは違うハンドラーさん、しかも1度も勝ったことない・・・。

もちろん、1日も預けることは無かったので、今回も当日引き。
ハンドラーさんところんのコミュニケーションも取れていない。そんな状態・・・。
凄く不安でした、こんな状態で勝てるだろうか?

今回のハンドラーさんは、今までのハンドラーさんと違い、チワワ専門のハンドラーさんではありません。
大型犬がメインのハンドラーさんです。
犬種の中で最小のチワワ。
大型犬とは、勝手が違います。歩く歩幅が違います。座高の高さが違います。

大丈夫だろうか???

チワワが得意なハンドラーさんにお願いすれば良かったのかな?迷いもありました。

今回のハンドラーさん。
依頼した理由があります。
まず、大阪在住の方です。しかも美しい~。
(女好きチワワのころん。犬でも人間でも女性が好き。好きな人には自らチューをしにいきます。この方にはチューをしに行ってました。気に入ったご様子。)

DSC03528.jpg

では、ドッグショーの審査です。

今回のチワワの出陳頭数
■スムース
・パピーマッチショー   【オス】P1、【メス】P2
・チャンピオンシップショー【オス】J1.Y1,A1,CH9、【メス】J2,Y2,A3,CH8

■ロング(単独システム) 
・パピーマッチショー   【オス】自P2、【メス】P3
・チャンピオンシップショー【オス】J2,Y1A3,自J4,自Y8,自A3,CH20、【メス】J1,自」J5,次Y3,自A1,CH11

ころんは、ロングコートチワワのオスのチャンピオンクラス。
チャンピオン20頭とウィナーズ(チャンピオンには、まだなっていないけど、この日のトーナメントで勝ち抜いたワンちゃん)の合計21頭で審査されました。

DSC03550.jpg

今回も、凄いワンちゃん達が勢ぞろいです。インターチャンピオン、シュープリームドッグ、海外のタイトル獲得犬、昨年の年間ランキング1位獲得犬・・・。本当に凄い・・・。
昨年同様、この本部展で勝つということは、ブリーダーにとっては名誉。チワワのトップブリーダーも、その犬舎の一番の仔をエントリーし、この日の為に体調を整え、臨んでいます。
もちろん、ころんだってそうです。
(ころんの体調、コート(毛)、いろいろと気を遣っています。良いものを選び、使い、生活しています。)
そうして、この日に臨んでいます。


161.jpg


21頭の審査・・・。昨年のジャパンインタードッグショーで学習しました。
一度で決まらず、何頭かピックアップされてから選ばれる・・・。
そのピックアップの中に入れて貰えるだろうか?

今回は、ブラック系のワンちゃんも多い。
今までクリーム系のワンちゃんが多く、ブラック少なかったので、目立っていたけど、今日は目立たない・・・。
DSC03569.jpg


ピックアップが始まりました。
何頭か選ばれています・・・。
あーーーっ!ころんの前を素通りされた!
どうして!?どうして?!・・・選ばれない?
あぁ・・・落とされた・・・。篩にかけられ落とされた・・・?

選んで!選んで!

あ!審査員が戻ってきて、再度1頭づつ確認してる

まだ、チャンスはある!
選んで!選んで!!落とさないで!

見守りながら心の中で叫んでます。

わー!! 最後の最後に、ころん、ピックアップされました!

わー!ギリギリ、最終審査に残った!

ピックアップされなかったワンちゃん達は、リンクを去ります。
選ばれたワンちゃんだけが残り、最後の審査がスタートしました。

DSC03580.jpg


165.jpg


ドキドキしながら、見ていました。

「ころんを選んで!ころんを選んで!」祈るように見ていました。

審査員が指名したのは、別のワンちゃん。

あぁ・・・・。ダメだぁ・・・。って思った瞬間です。

審査員が次席の犬を指名しました。
何と!ころんが選ばれました!!!!

わーーーっ!ころんが選ばれたーーーっ!!!

BOB(ベスト・オブ・ブリード=1等)は、獲得することはできませんでしたが、AOM(アワード・オブ・メリッド=2等)の賞をいただくことができました。

昨年に引き続き、2年連続で受賞することができました。

その時の動画です。
ビデオは触審からの撮影です。(音声にご注意ください。)
(ころんは、17番目にいます)

撮影してくださったnahokoさん、ありがとうございます。


2等だって、凄いんです。

今回は、アジア最大のドッグショーで2位なんです。
正直1位が良いに決まってます。ですが、2位でも獲得できたことは凄いことなんです。
アジアで2位って言ってもいいぐらいです。

最終審査に残るようなワンちゃんは、どの仔が獲得してもおかしくありません。
その時の体調や審査員の好みのタイプなどでも左右されます。
(もちろん、最終審査に漏れたワンちゃんの中にも素晴らしいワンちゃん達がいました。
たまたま、体調が悪かったのか審査員の好みに合わなかっただけです。)


DSC03612.jpg

2連覇とは言えないけど、2年連続受賞です。



東京まで行った甲斐がありました。
2年連続でBOBを獲得できるほど、甘いものじゃない。とわかっています。
ガッカリして終わるかも知れない・・・とも思っていました。
トロフィーは貰うことはできなかったけど、2等・・・。
嬉しい日になりました。
DSC03619.jpg


その後は、ドッグショーの会場で買い物をしたり、グループ戦を応援したり。
page_20140403233357068.jpg


予約していた新幹線は、乗り遅れ
結局、自宅に帰ったのは夜の12時前。

審査は朝が早かったので、友人のまた友人で埼玉にお住いの方のお家に前日から泊めていただきました。
見ず知らずで初対面の私とワンコ達を泊めてくださって、ありがとうございました。

一緒にドッグショーを応援したり、付き合ってくれ、帰りは私が方向を間違えバタバタと・・・させてしまって迷惑をかけてしまったお友達、疲れさせてしまったんじゃないかなぁ?ありがとうございました。

2月の神奈川インター以来にお会いしたnohokoさんご一家。今回もお世話になりました。動画撮影も、ありがとうございます。まだどこかの会場でお会いできるかなぁ~?

今回のハンドラーさん、大阪・京橋のドッグカフェ、ブリリアントクラブのオーナーさんがハンドリングしてくださいました。AOM獲得してくださってありがとうございます。またカフェに行きます。


DSC03644.jpg

たくさんの方に支えられ、BOB(=1位)じゃなかったけど、2年連続受賞することができました。
本当にありがとうございました。
「昨年BOB、今年AOMの2年受賞」ってことで、来年までの1年間、ニヤニヤと嬉しい1年になりそうです。

今回も頑張ってくれた、ころん。夢をありがとう。
一緒に、付き合ってくれた、ぽにょんとあーちゃん。疲れたよね、ありがとう~。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おめでとうございます!!
2年連続受賞すごいですね! ころんちゃんおめでとう!!
動画も見せて頂きました。ころんちゃんカッコいいね。
そしてハンドラーさん美しいです。

ころん・ぽにょんままさん本当によかったですね(^^)v

pamuさんへ

ありがとうございます。
連覇は難しいとは思っていたのですが、2位に入賞することができました。
東京まで行った甲斐がありました。

帰りの新幹線で、ワンコ達が大変だったんです・・・。
みんな疲れたようでした。みんな、よく頑張ってくれました。

No title

遅くなってしまいましたが、改めておめでとうございました。
今年もころん君、やってくれましたね!
毎回いい成績を納めるころん君、カッコイイ☆
ころん君が勝つと、本当に嬉しくて涙が出そうになります!
そして、アジアインターは大きな大きな大会でしたね。
見たことのない規模のドッグショーでしたね。
お店屋さんもいっぱいあるし、一日楽しめるイベントでしたね。
来年また本部展でお会いできたら嬉しいです。
本当にお疲れ様でした。

nahokoさん

ありがとうございます。
2年連続!と期待はしていたのですが、凄いワンちゃん達が勢ぞろいしていたので、「難しいかな・・・」とも思っていました。
だけど、良い成績で嬉しかったです♪
ナナちゃん、BOB!流石です。あんな大舞台で、良い成績で嬉しい一日でした。
来年はどうなんだろう~?
できることなら、本部展は出たいなぁ~。
また、どこかのドッグショー会場でお会いできる日を楽しみにしてまぁ~す。
sidetitleプロフィールsidetitle

ころん・ぽにょんママ

Author:ころん・ぽにょんママ
◆ころん◆ 
 ☆ブラックタンのチワワの男の仔
 ☆2009年7月25日生まれ
 ☆体重:1.9キロ前後
・2011年の春にJKCチャンピオンになりました。
・2012年BISS獲得。
・2013年4月ジャパン インターBOB&9G4席獲得
・2014年2月インターナショナル ビューティ チャンピオン完成

◆ぽにょん◆
 ☆クリームのチワワの女の仔
 ☆2009年11月21日生まれ
  ☆2013年6月16日出産を経験
 ☆体重:2.3キロ前後(只今ダイエット中)

◆あーちゃん(あぽろん)◆
 ☆ブラックタンのチワワの男の仔
 ☆2013年6月16日生まれ
 ☆パパはころん、ママはぽにょん
 ☆体重:1キロ前後(極小チワワ)

   

sidetitle誕生日までsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleころん・ぽにょん御用達sidetitle
ころん・ぽにょんの
食べてるドッグフード
フワフワ・艶髪に

合成保存料や酸化防止剤ゼロ
天然サプリメント入り
レビューで初回1kg
送料込1000円

写真をクリックすると
購入できます



炭入りペットシーツ
写真をクリックすると
購入できます。


飲んでいるお水
写真をクリックすると
購入できます


180枚でこの価格。
お散歩半年分です。
写真をクリックすると
購入できます



夜のお散歩必需品
小さくて軽いライトです。
写真をクリックすると
購入できます



ワンコの体重管理に
10グラム単位で計れます
写真をクリックすると
購入できます


おすすめ品
倭鴨(やまとがも)
売り切れる前に!
写真をクリックすると
購入できます
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle里親募集sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。